リフレクトアート株式会社│ Co-Creative Art Society Company

Message
福村彩乃

ご挨拶

みなさんが普段目にされる「絵画」や「音楽」。
けれど、特にこれからの時代、本当に価値があるのは、アーティストが作品を創り上げるまでの過程(プロセス)だと思います。
私自身、経営の主軸になっているのは、常にアーティストとしての経験です。

まだまだ日本では、本物のアートと社会をつなぐ機会が限られている現状があります。
ホンモノの芸術は「高価」「ムズカシイ」「敷居が高い」「飾る場所がない」…。

創造性を発揮し、仕事を自分事化し、イノベーションを生み出す種を作るアート思考ですが、ビジネスでの活かし方がわからない…。

こんな世の中を変えたい。
もっともっとアートを活かしたい。
アートの力で豊かな未来を創りたい。と、アーティストと共に協業し協創しています。

その結果、現在日本にいる「生活できない70万人のアーティスト」が、自身の活動で生きていけるようになる未来を目指しています。

Profile

福村彩乃 Ayano Fukumura

リフレクトアート株式会社 代表取締役CEO/ガラス工芸作家/ピアニスト

幼少時から、ロンドン・スイス・ハンガリーなどでピアノの演奏活動を行う。

2006年桐朋学園大学 音楽学部演奏学科 ピアノ専攻 卒業
2011年東京藝術大学大学院 音楽研究科音楽文化学専攻 博士前期課程修了

妹の病死をキッカケに、家族の趣味だったガラスを仕事にしたいと一念発起。

2012年東京藝術大学大学院 美術研究科工芸専攻 ガラス造形研究分野研究生
2013年ガラスアクセサリーブランド「ayanofukumura」を立ち上げ。
これまで、ゴッホ展やモネ展など70以上の美術展とコラボアクセサリーを制作。

現在は音楽と美術を極めてきた経験を生かし、多数のブランド運営事業、東京藝術大学卒業生を中心とした若手アーティストプロデュース、アートを活用した企業ブランディングなどを行っている。